キャラクター、そしてパーティの育成

多様な職業と、種族。様々な組み合わせで最大6人のパーティを編成。

種族によってパラメータの癖があり、パラメータによって就ける職業が異なる。 多彩な組み合わせで、最大6人のパーティを編成しよう。

point!キャラクター作成には時間をかけるべし!

作成の際のボーナスポイントはランダムで付与されます。良い数字が出るまで粘ってみるのもいいかもしれません。

前衛と後衛。役割分担が攻略の鍵。

本作では最大6人でパーティを「前衛」「後衛」それぞれ3人ずつ編成する。前衛の方が物理的な攻撃に晒される可能性が高いため、屈強な戦士などを配置しよう。また後列からでは近距離攻撃は届かないが遠距離武器や魔法であれば攻撃可能だ。

モンスターと戦いダンジョンの謎を解け

戦ってみるまでは敵の脅威は分からない。

初めて出会うモンスターの姿は不明であり、どういう脅威を持った敵なのかも不明。未知の脅威と戦うことはウィザードリィならでは。

point!モンスターの特殊能力に注意!

毒や麻痺、石化といったステータス異常を及ぼす敵もダンジョンの中には登場してくる。6人パーティのキーマンがこういったステータス異常に陥るだけでもパーティは相当な危機に陥る。中にはクリティカルヒット(一撃死)を仕掛ける敵や、パーティ全体への石化ブレスなどの脅威的な行動をとる敵も登場する。

敵はモンスターだけじゃない。ダンジョンに仕掛けられた罠や謎を突破しよう!

危険なのはモンスターだけではない。ダンジョンもプレイヤーに悪意を持って押し寄せてくる。ダメージを受けるピットや階下に落とされるシュート(落とし穴)、方向感覚を狂わせるターンテーブル、そして不意に別のエリアに飛ばされるテレポーター。これらの罠によって、パーティは帰還が困難となり全滅の憂き目にあう可能性もある。

リソース管理がダンジョン攻略のカギ

心得.01

ダンジョンは長く険しい。そして不意に襲うモンスターによって安寧はない。

どんなに成熟したパーティでも、不意なモンスターのエンカウンターによって全滅するリスクを抱えている。例えば回復役がダンジョンの深くで倒れた場合。魔法の効かない敵の前で前衛が倒れた場合。あらゆるリスクを考えて攻略を進めていこう。

心得.02

体力、魔力、所持アイテムなどに常に気を払い、ダンジョンの攻め時、引き時を見極めろ。

パーティメンバーの持つ役割、体力の残量、魔法の使用回数、消費アイテムの数などから 総合的にリソースを判断し、ダンジョンの攻略の攻め時や引き時を見極めよう。大事なのはダンジョンから生還すること。生還できないパーティには攻略は不可能なのだから。

購入方法はコチラ